WHAT'S CADEAU-kyoto

CONCEPT
CADEAU-kyotoのモノづくり

CADEAU-kyotoの製品はさまざまなご縁から生まれました。貴重な煤竹(すすたけ)は老舗の竹屋さんからお分けいただき、鼈甲(べっこう)は長崎の専門店にてひとつひとつ手作りされています。レザーは国産(兵庫県産)にこだわる皮職人さんに加工していただいています。CADEAU-kyotoのモノづくりに共感くださった方々との出会いが、唯一無二のバッグを生み出しています。ご納得してお求めいただけるようCADEAU-kyotoの商品は一部オーダー制にて販売しておりますので、ご購入は直接お問い合わせください。また定期的に展示受注会も行っております。最新の情報はNEWSをご覧ください。

CADEAU de la part de kyoto
作家 安本 秀子Hideko Yasumoto

オーダー制にこだわる理由

CADEAU-kyotoはお客様との対話をモノづくりの基本としています。オーダーいただいた方には、お好みの色や素材感、どんな場面でお使いになるか、お客様の身長や装いについてもお伺いし、その方にとってベストな一点を探ります。ご納得してお求めいただき、長くお使いいただくために対話は欠かせないものでありCADEAU-kyoto製品への信頼の礎にもなっていると考えます。

TEXTILE
テキスタイル

フランスで厳選した格調高い彩り鮮やかな生地、世界的に有名なメゾンでも採用されているイギリス・LINTON社の風合い豊かなツィードを使用。美しさはもちろん、長くご愛用いただけるクオリティを厳しくチェックし格調高いデザインの生地のみを採用しています。

PARTS
パーツ

オリジナルデザインに加工していただいた150年から200年前の希少な煤竹、完全受注でつくられる鼈甲やレザーをあしらった口金は日常にもフォーマルにも、お洋服にもお着物にも馴染むよう考えられています。竹や鼈甲、皮の加工技術を守り伝えていくためにも国産の製品にこだわっています。

ACCESSORIES
アクセサリー

使用しているタッセルは京都の老舗染物屋の糸を使って製作しています。光沢感やさらりとした素材感など高級感のある雰囲気にはレーヨン糸、バッグインバッグや旅のセカンドバッグ用にはお手入れしやすい柔らかなシルク糸を選び、製品の用途や使われる場面にあわせて手作りしています。